今お勧めの入浴法「半身浴」

ようやく暑さが遠のきはじめ、秋めいてきました。

とはいえまだ寒暖の差が激しくて、体調を崩されている方が増えてます。

なんとなくお腹の調子が悪かったり、持病の痛みが際立ってきたり。涼しくなった夜にちょっと油断して風邪をひいてしまったり。

そんな時お勧めしたいのが半身浴。

実は私自身半身浴が苦手だったのですが、この頃実践してみてその効果を実感しているところなんです。

元々夏でもシャワー浴はせずに湯船に浸かっていますが、肩まで浸かりたくて半身浴では物足りなさを感じていました。

この夏から湯温を例年より一度上げて半身浴にしてみたところ、身体の温まり方が全く違います。正に身体の芯から温まっている感じで、お腹の中がポッカポカ。

身体は温まることで免疫力がアップします。汗とともに老廃物が排出され、血液循環、リンパ液の流れもスムーズになって新陳代謝が向上します。となれば身体の中は脂肪燃焼もしやすい環境になっていくということ。ダイエット効果も期待できます。

癌細胞は冷えた身体が大好き。癌をはじめ、あらゆる病を遠ざけたければ身体を温めることから始めるべき。

運動でも身体を温めることができますが、入浴はリラックス効果を伴うことができます。

日中活動した身体を癒すためにも入浴でリラックスさせることが大切です。

 

さて、私が実践している半身浴は。

お湯をみぞおち辺りまではります。約120㍑。現在の温度設定は42度。これはお風呂場の環境や湯沸し器の性能によっても若干違いがあると思うので、参考まで。お気に入りの入浴剤を入れて、初めの5分から10分くらいは身体の表面を撫でるようにマッサージします。後半は足の指から足裏、ふくらはぎへのマッサージ。足滋法の一部を実践しています。この辺りから頭から顔から、玉の汗が滴り落ちてきます。最期に手を止めてゆっくりとした呼吸を繰り返して、全身をリラクゼーションさせて終了。この工程で約20分。

身体はトヘッとした状態ですが、半端ない汗で湯船から逃げ出す感も若干ありです。

お風呂から出ても身体のほてりを感じるため、冷たいお水を飲んでしまいますが、それでも身体は芯から温まってます。

 

冬はまた一工夫した入浴法が必要となりますが、今だから効果的な半身浴。お勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA